フラット35と健康診断って?

フラット35は健康診断に不安がある場合でも審査通過が見込めます。
一般銀行の住宅ローンでは、団体信用生命保険への加入が条件になっている場合がほとんどであること、保証会社の審査にも保険加入が可能なことが必要です。
そのため、生命保険の審査に不安のある持病を持った方は、申し込み出来ないのです。
フラット35の場合ですと、保証料なしで融資を受けることが出来るので、健康診断結果が団体信用生命保険に加入できない結果であっても、審査に影響がありません。
一般的な生命保険であれば、持病に関わらず保証が受けられる商品も出ていますので、住宅ローンはフラット35で確保して、別に審査通過可能な生命保険に加入しておくという選択もあります。
県民共済と普通の生命保険の違いとは?【どっちがいいの?】